省エネ・節電アイディア!~私たちができるエコ活動~その2

冷蔵庫をエコに使いましょう!
冷蔵庫に熱い煮物やカレーを冷まさず入れると、冷蔵庫内の温度が上がり、冷やすのに余分なエネルギーが消費されてしまいます。 家族みんなで次のことに気をつけると大きな省エネ効果を得ることができます。

●ものをつめこみすぎない
年間で電気を43.84kWhの省エネできるとともに、二酸化炭素の排出量を15.3Kg削減できます。 (詰め込んだ場合と、半分の量にした場合を比較)

●設定温度は適切に
年間で電気を61.72kWhの省エネできるとともに、二酸化炭素の排出量を21.6Kg削減できます。 (周囲温度22℃で、設定温度を「強」から「中」にした場合)

●開けている時間は短く
年間で電気を6.10kWhの省エネできるとともに、二酸化炭素の排出量を2.1Kg削減できます。 (開けている時間が20秒間の場合と、10秒間の場合を比較)

(参考)『家庭の省エネ大辞典2012年版』(一般財団法人省エネルギーセンター)

kaden_reizouko_open