富山市小学生なわとび交流大会で地球温暖化の意識啓発アニメを上映しました

1月13日(日)富山市総合体育館で開催された「富山市小学生なわとび交流大会」で環境省が作成した地球温暖化の意識啓発アニメ「私たちの未来」を上映しました。

お昼の休憩を利用して、体育館の4面大型スクリーンで上映し、大会に参加した1,100名以上の小学生が鑑賞しました。

 

 

環境省は、手塚治虫さんが21世紀の子どもたちに託したメッセージをコンセプトに、「ガラスの地球を救え!プロジェクト」として「私たちの未来」と「地球との約束」の2本のアニメを製作しました。このアニメは、小中学生を対象に、地球規模や身近な地域における地球温暖化について関心を持ち、日常生活の中で、地球温暖化対策への自分にできる取組みを考え、行動する意識を育むことを目的に、製作されたものです。

今週末1月20日(日)に富山駅で開催する「駅ナカdeウォームシェア!」でも、上映しますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

●駅ナカdeウォームシェア!

日時 1月20日(日)12:00~16:00

場所 富山駅南北自由通路

アニメは、イベント時間中「私たちの未来」「地球との約束」を交互に上映します。

イベント詳細はこちら

●環境省「ガラスの地球を救え!プロジェクト」

アニメの詳細についてはこちら