大盛況「まちなかdeクールシェア!」を開催ました。

7月28日(日)涼しい場所をみんなで共有して時間を過ごすことで、エアコン等の消費電力を減らす、夏場の省エネ対策「クールシェア」を実践するイベントを開催しました。

色々な種類の噴水で水遊びができる「まちなか噴水ひろば」や氷の中からおもちゃを取り出す「氷柱宝探し」のほか、北陸初となる「おもちゃ・絵本交換広場トイクル」も開催し、参加者には、楽しくエコな1日を過ごしていただきました。

【まちなか噴水ひろば】

はずれの穴に剣を刺すと水が噴き上がる「噴水危機一髪」や床から水が飛び出す「パレット噴水」、ランダムに水やミストが飛び出す「ジャンボコーン噴水」などユニークな噴水で、おもいっきり水遊びを楽しみました。

 

噴水には電気自動車から電気を供給!

 

【氷柱宝探し】

水鉄砲で氷を溶かしておもちゃを取り出す「氷柱宝探し」も大人気でした。

氷に直に触れて涼しさを感じていただきました。

 

【おもちゃ・絵本交換広場トイクル】

家で使わなくなったおもちゃ・絵本をポイントに変えて、会場のおもちゃと交換したり、ゲームに参加できる「トイクル」。北陸初の開催にもかかわらず、開始から終了まで、常に長蛇の列ができる盛況ぶりでした。

会場にある沢山のおもちゃは、すべてリサイクル品。楽しみながらモノを大切にする心を育てるエコイベントがトイクルです。

 

人気のおもちゃが出品される「おもちゃオークション」

みんなが参加できるビンゴ大会などで、大変盛り上がりました。

このイベント「まちなかdeクールシェア!」のテーマである「COOL SHARE(クールシェア)」を啓発するひと休みスポットも設置しました。

このイベントをきっかけに、チームとやましにも多くの方に加入していただきました。

 

常に賑わいが絶えず、まさに「クールシェア」の実践となる有意義な1日でした。