「チームとやまし」って?

~ 今、みんなが行動するとき「あなたが変われば未来は変えられる」~

目 的

 近年、地球温暖化など様々な環境問題やエネルギー問題が取り上げられています。これらは、将来にも繋がる大きな問題であり、温室効果ガスの削減を目指すためには、市民・団体・事業者・行政がそれぞれの役割を果たし、連携・協力して具体的な温暖化防止行動に取り組む、市民総参加の取組が一層重要になっています。

 また、富山市は、「環境未来都市」や「環境モデル都市」としてこれまで取り組んできた実績や、将来的にエネルギーの効率の改善が期待できる点などが評価され、平成26年9月23日に国際連合のSE4ALL(Sustainable Energy for All:万人のための持続可能なエネルギー)における、「エネルギー効率改善都市」に選定されました。これを受け、現在、富山市は世界のモデルになり得る都市を目指し、様々な取組を行っています。

 恵み豊かな地球を守り、美しい環境を子供たちに引き継ぐために、ひとりひとりの行動が不可欠です。あなたも是非、チームを結成し、「チームとやまし」のメンバーになりませんか?

緑のカーテン事業

このほか、チームとやましでは平成21年度より「緑のカーテン事業」を展開し、子供たちへの環境教育と夏季の省エネルギー啓発を推進し、温室効果ガスの削減を図っています。

● 緑のカーテンとは

建物の窓際で、つる性植物(朝顔やゴーヤ等)を育てることで、日差しを防ぎ室温の上昇を抑える効果があります。

水橋西部小学校